コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 届出・証明 > 戸籍・住民票 > 4月27日から5月6日の間(10連休中)に戸籍届出を予定されているみなさまへ

4月27日から5月6日の間(10連休中)に戸籍届出を予定されているみなさまへ

更新日:20190412

新しい元号「令和」が発表され、特に5月1日には婚姻届をはじめとしてたいへん多くの戸籍届書の提出が予想されています。
10連休中に糸島市役所に戸籍届出を予定されているみなさまに、以下のとおりご案内申し上げます。

受付場所

市役所本館1階管理人室で24時間受付が可能です。 

届出時の注意事項

  • 管理人室では届書の審査は行わず、お預かりするのみとなります。
  • 管理人は届書の書き方についてのお問い合わせ、ご相談にはお答えできませんのでご了承ください。
  • 一度ご提出いただいた届書は返却することができません。
  • 届書には、必ず昼間につながる電話番号をお書きください。 

届書以外で持参するもの

  • 現在の本籍地が糸島市にない方が本市に婚姻、養子縁組等の届出をされる場合、戸籍謄本(全部事項証明)が必要です。あらかじめ本籍地の役所で入手し、届書と一緒にご提出ください。

      注:出生届には戸籍謄本(全部事項証明)は必要ありません。

  • 20歳未満の未成年者が婚姻する場合、父母双方の同意書が必要です。
    ただし、未成年者の父母双方が婚姻届の証人になっている場合は不要です。
  • 転籍届をされる方は、必ず戸籍謄本(全部事項証明)が必要です。
    ただし、糸島市(旧本籍地)から糸島市(新本籍地)への転籍では必要ありません。 

事前確認のお願い

  • 届書の内容について、ご質問、ご相談されたい場合は4月26日(金曜日)午後5時15分までに市民課戸籍係(市役所1階7番窓口)までお願いします。
  • 届書の記載に不備や添付書類に不足があった場合、受理できないことがあります。
    10連休中にお届け予定の方は、提出前に届書と添付書類を戸籍届出窓口にお持ちいただければ、担当者が不備や不足がないか事前確認いたします。

    ぜひご利用ください。

届書提出後のご案内

  • 連休中にお届けいただいた届書は、5月7日から戸籍担当職員が審査します。内容について、担当職員が届出人に電話でおたずねすることがあります。
  • 全国的にたいへん多くの届出が予想されるため、戸籍や受理証明書、住民票などの証明書の作成については、通常より時間を要します(10日から2週間程度かかる場合があります)。
    本籍地や住所地が他の自治体である場合は、その戸籍や住民票への反映はさらに時間を要しますので、ご了承ください。

    なお、戸籍謄本(全部事項証明)等の取得をお急ぎの方は、5月8日以降に別途ご相談ください。

  • 出生届をされた方は、5月8日以降に、母子手帳を市民課7番窓口にお持ちください。出生届出済証明を記入します(ただし、市役所開庁時間中に限ります)。
    また、住所地において児童手当、子ども医療証、国民健康保険等の手続をお願いします。

住所の異動の手続について

  • 戸籍の届書を提出しても、住所は変わりません。
  • 10連休中は戸籍届書の受付(届書のお預かり)は行いますが、住所の異動手続きは行っていませんので手続きがある方は、5月7日以降の窓口開庁日に市役所市民課にお越しください。
  • 連休明けの窓口は来庁される方が非常に多く、今年はさらに混雑が予想されます。
    長時間お待たせしてしまう場合や、複数の課にまたがり手続をしていただく場合もあるため、時間に余裕をもってお越しください。
    お急ぎでない手続きの場合は、連休明けを避けてご来庁いただくことをおすすめします。

  ご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ

市民部 市民課
窓口の場所:本館1階
ファクス番号:092-323-1149

戸籍係
電話番号:092-332-2065

市民係
電話番号:092-332-2065

住居表示係
電話番号:092-332-2065

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。